微生物群を用いた土壌浄化方法に関する特許権取得のお知らせ

2018/03/06
土壌浄化に有効な微生物の利用許諾及び本微生物を含む微生物群を用いた土壌浄化方法に関する特許権を取得いたしました。  当社100%子会社の株式会社アイ・エス・ソリューションは、国立大学法人東京農工大学及び独立行政法人製品評価技術基盤機構より、両機関が共有している塩素化エチレン類をエチレンまで完全に脱塩…

子会社3社の合併決定のお知らせ

2017/12/22
平成30年4月1日を合併期日として、子会社である株式会社アイ・エス・ソリューション、YAMAテック株式会社及び株式会社ランドコンシェルジュを合併することといたしました。 本合併により土壌汚染調査から対策に至る全てのサービスと商品をワンストップで提供できるようになります。 新会社の名称は、株式会社エンバイオ…

「エンバイオTOKYO R&Dセンター」開設のお知らせ

2017/12/11
当社グループは、土壌汚染対策の技術開発や、土壌汚染対策関連機器・資材の配送及びメンテナンスサービスを提供する拠点として、埼玉県川越市に「エンバイオTOKYO R&Dセンター」を開設いたしました。 なお、住所ならびに電話番号は下記の通りです。 住所:〒350-1155 埼玉県川越市下赤坂630-2 TEL:049-237-7790…

国内の浄化事例を掲載いたしました。

2017/07/07
国内の浄化事例を掲載いたしました。 詳細は下記URLをご参照ください。 バイオベンディング事例 http://www.is-solution.com/case/detail13.html 六価クロムの原位置不溶化 http://www.is-solution.com/case/detail14.html

環境管理2017年6月号Vol.53の特集に「油汚染の原位置浄化技術」が掲載されました。

2017/06/26
環境管理2017年6月号Vol.53の特集に「油汚染の原位置浄化技術」が掲載されました。 下記をご参照ください。 「油汚染の原位置浄化技術」

共同研究の成果が東京農工大学のホームページにリリースされました

2017/06/06
共同研究の成果が東京農工大学のホームページにリリースされました。 塩素化エチレン類をエチレンまで脱塩素化するバイオレメディエーション技術の実用化に向けて準備を進めています。 東京農工大学の下記ホームページをご参照ください。 「土壌汚染浄化に有効な微生物の発見とそのゲノム解析で明らかになったゲノム…

第34回シーアールイーフォーラム 講演のお知らせ

2017/05/23
関西支店長がCREフォーラムで講演いたします。 『間違いだらけの土壌汚染』~ 今、改めて土壌汚染リスクとは何かを検証する ~ 詳細は下記URLをご参照ください。 https://www.logi-square.com/seminar/170526.html?utm_source=EBH&utm_medium=mail&utm_campaign=170526semi

日本企業の省エネルギー・環境関連設備・技術一覧に掲載されました

2016/12/26
一般財団法人日中経済協会 日中省エネルギー・環境ビジネス推進協議会のHP、「日本企業の省エネルギー・環境関連設備・技術一覧(2016-2017)」に弊社が掲載されました。 詳しくは下記をご覧ください。 日本企業の省エネルギー・環境関連設備・技術一覧(2016-2017)トップページ 設備・技術の分類別リスト:土壌汚…

「東京国際クリーニング総合展示会」参加レポート

2016/12/12
株式会社アイ・エス・ソリューションのHPに12/2~4で東京ビックサイトで行われた「東京国際クリーニング総合展示会」の様子をレポートを掲載いたしました。 詳しくは2016東京国際クリーニング総合展示会レポートをご覧ください。

「バイオ浄化技術の沖縄県内土壌汚染への利用シンポジウム」参加レポート掲載のお知らせ

2016/11/17
株式会社アイ・エス・ソリューションのHPに10/20~21に沖縄で行われた「バイオ浄化技術の沖縄県内土壌汚染への利用シンポジウム」の様子をレポートを掲載いたしました。 詳しくはバイオ浄化技術の沖縄県内土壌汚染への利用シンポジウムレポート及び最新の原位置浄化技術について をご覧ください。