理念

  •  トップメッセージ
  • 経営理念
  • 経営方針
  • 企業行動方針

トップメッセージ

代表取締役 西村 実

代表取締役 西村実 写真 当社の使命は、「土壌汚染問題を経済と両立する形で解決して、土壌汚染地の健全な有効活用を後押しする」ことです。そのためには、汚染の状態を正確に把握する土壌汚染調査技術、汚染状況や土地利用に合わせた経済性の高い土壌汚染対策技術、それらの技術を支える様々な専門機器や浄化薬剤、さらに土壌汚染地の出口戦略までが必要となります。当社では、これらの技術・サービスをワンストップでご提供できる体制を整え、お客様の幅広いニーズにお応えしております。

土壌汚染は、しばしば土地の有効活用にとって致命的な障害となります。その理由は、土壌汚染対策のための高額な費用が土地所有者様に発生するためです。当社では、独自の技術で低価格を実現した“原位置浄化”という浄化工法を核に、土壌汚染地を汚染ごと現状有姿で購入するサービスなどを組み合わせて、数々の土壌汚染問題の解決をお手伝いしてまいりました。

産業化の進んだわが国の経済成長には、国土が狭いため、今後、土壌汚染が懸念される工場跡地等の産業用地の再開発が不可欠です。当社は、土壌の環境保全と経済成長の両立を図り、次世代が安心できる良質な資産を残すために、先進技術とアイデアを積極的に投入してまいります。

経営理念

エンバイオ・ホールディングスのグループ連携

環境保全に役立つサービスや製品の
提供を通して、環境問題の解決と
健やかな環境づくりを推進し、持続
可能な社会の構築に貢献します。
 

経営方針

1 顧客満足を第一に考え、成果、品質、価格、アフターサービスにおいて、
  期待以上に満足してもらえるように継続的な改善に努める。
2 競争力のあるサービスと製品を提供し続けるために、バイタリティとスピードをもって
  技術革新に挑戦し、新たなイノベーションの創出を目指す。
3 展開する事業領域内においてNo1を目指す。
4 国内で事業基盤を固めグローバルに展開することを目指す。
5 グループの相乗効果と総合力を生かして、継続的で質の高い成長を目指す。   
6 社員が安心して業務を遂行できるように、社内環境・待遇の継続的な改善に努める。

企業行動指針

1 信頼される企業市民として、国内外の法令ならびにその精神を遵守するとともに、
  社会の倫理規範に従い良識ある企業活動を実践する。
2 誠実をモットーに公正な競争を徹底するとともに、協力会社・取引先・提携先との対等な
  パートナーシップを保持して共存共栄を図る。
3 失敗を恐れずに強い信念を持って、難しい仕事や新しい仕事に挑戦し、より高い目標を達成する。
4 固定観念に囚われず時代の変化を読み、世界に目を向けた広い視野で物事を考え、行動する。
5 業務の遂行に当たっては、どのような状況にあっても安全の確保と環境の保全を優先して行動する。
 
6 社員一人ひとりの人格と多様性を尊重し、創造力とチャレンジ精神を引き出すことに努める。
7 株主の負託に応えて、正当かつ健全な成果の蓄積と正確な情報開示による透明性の高い企業経営を実践する。
8 市民社会の秩序、安全に脅威を及ぼす反社会勢力・団体との関わりは一切遮断し、 
  社会正義に反した行動はとらない。

コメントは受け付けていません。