環境ビジネスを創造する企業。
土壌汚染改良・機器・薬剤提供・土地活用提案

株式会社エンバイオホールディングス

TRADITION
&
REVOLUTION
Hence the same Word

“伝統と革命、それは同義語である”

Vicente Aleixandre
Noble Prize in Literature, 1977

私たち株式会社エンバイオ・ホールディングスは、土壌汚染を解決する専門集団です。
原位置浄化という方法で、汚染した土をきれいにします。
フランシスコ・ゴメス社(オリーブオイルの生産者)はバイオダイナミック農法という方法で、土の生態系を守りながらオリーブの栽培をしています。私たちの共通の使命は持続可能な世界の実現です。

バイオダイナミック
農法とは?

バイオダイナミック農法は、オーストリアの哲学者、神秘思想家のルドルフ・シュタイナー(オーストリア帝国、現在のクロアチアで出生)が提唱した農法で、 循環型有機農法の一種で、厳しい基準が設けられています。

作物本来がもつ生命力を重視し、畑の土壌に関して一切の化学肥料や化学薬品(除草剤など)の使用を禁止、太陽や月、惑星や星座の運行のリズムに和して、種まきや収穫という農作業を行うこと、牛糞や水晶、花や樹皮を使った調剤を使うことなどが求められています。この方法により、本来の生命力を持った植物が育ち、健康的な大地が作られます。

SDGsとは?

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で、国連で世界の未来を変えるための17の目標として定められています。
バイオダイナミック農法で作ったオリーブオイルもまた、この目標を達成するための取組につながります。
現在、地球温暖化は二酸化炭素など温室効果ガスの影響だと考えられており、2016年のパリ協定にて地球の気温上昇が摂氏2度を超えないよう対策を講じることになりました。
これも持続可能な開発目標のひとつです。エンバイオ・ホールディングスは現在、太陽光発電所をはじめとした再生可能エネルギー利用を推進し、この目標を達成するべく事業展開をしております。

購入方法

本商品はVegewel Marche
でご購入いただけます。

Vegewel Marche