「エンバイオTOKYO R&Dセンター」開設のお知らせ

2017/12/11
当社グループは、土壌汚染対策の技術開発や、土壌汚染対策関連機器・資材の配送及びメンテナンスサービスを提供する拠点として、埼玉県川越市に「エンバイオTOKYO R&Dセンター」を開設いたしました。 なお、住所ならびに電話番号は下記の通りです。 住所:〒350-1155 埼玉県川越市下赤坂630-2 TEL:049-237-7790…

「株式会社土地再生不動産投資」設立登記のお知らせ

2017/12/01
株式会社シーアールイーとの共同出資による株式会社土地再生不動産投資を、平成29年11月30日に設立登記いたしましたのでお知らせいたします。 詳しくは、平成29年10月20日にお知らせしました下記プレスリリースをご覧ください。 共同出資による新会社設立に関するお知らせ

バイオマスパワーテクノロジーズ株式会社への出資金払込完了のお知らせ

2017/09/29
弊社エンバイオ・ホールディングスは、バイオマスパワーテクノロジーズ株式会社への出資金払込完了いたしましたのでお知らせいたします。 詳しくはIRニュースページをご覧ください。

ラジオNIKKEI出演のお知らせ

2017/09/20
本日、当社代表取締役社長の西村実が、ラジオNIKKEIの藤本誠之さんがレギュラー出演する「この企業に注目!相場の福の神」に出演いたしましたので、お知らせいたします。 この番組は“相場の福の神”こと藤本誠之氏がパーソナリティを務める番組で、藤本氏が独自の視点で厳選した注目上場企業と対談を行なうものです…

揮発性物質の気散を防止する製品「Geo-Seal(ジオシール)」の取り扱いを始めました。

2017/07/13
弊社子会社のランドコンシェルジュは、ベンゼンなど揮発性物質を透過しないシート 「Geo-Seal(ジオシール)/米国リジェネシス社製」の取り扱いを始めました。 ジオシールは化学薬品耐性のある材質からなり、建物基礎と土壌表面の間に設置し、揮発性物質の侵入経路を遮断し、基礎スラブを気化した有害物質が透過するのを…

国内の浄化事例を掲載いたしました。

2017/07/07
国内の浄化事例を掲載いたしました。 詳細は下記URLをご参照ください。 バイオベンディング事例 http://www.is-solution.com/case/detail13.html 六価クロムの原位置不溶化 http://www.is-solution.com/case/detail14.html

環境管理2017年6月号Vol.53の特集に「油汚染の原位置浄化技術」が掲載されました。

2017/06/26
環境管理2017年6月号Vol.53の特集に「油汚染の原位置浄化技術」が掲載されました。 下記をご参照ください。 「油汚染の原位置浄化技術」

共同研究の成果が東京農工大学のホームページにリリースされました

2017/06/06
共同研究の成果が東京農工大学のホームページにリリースされました。 塩素化エチレン類をエチレンまで脱塩素化するバイオレメディエーション技術の実用化に向けて準備を進めています。 東京農工大学の下記ホームページをご参照ください。 「土壌汚染浄化に有効な微生物の発見とそのゲノム解析で明らかになったゲノム…

第34回シーアールイーフォーラム 講演のお知らせ

2017/05/23
関西支店長がCREフォーラムで講演いたします。 『間違いだらけの土壌汚染』~ 今、改めて土壌汚染リスクとは何かを検証する ~ 詳細は下記URLをご参照ください。 https://www.logi-square.com/seminar/170526.html?utm_source=EBH&utm_medium=mail&utm_campaign=170526semi

エアシスPLUS(ナガオカ製)の国内独占販売契約の締結

2017/05/15
弊社子会社のランドコンシェルジュは、巻き線型スクリーンと水処理装置メーカーである株式会社ナガオカ(本社、大阪府泉大津市、代表取締役社長 梅津泰久)の製品である、エアシスPLUSの日本国内独占販売契約を締結しました。 エアシスPLUSは主にベンゼンなど地下水中のVOCを無害化する装置で、ガス吸引機能も有してい…