EnbioGroup

株式会社エンバイオ・ホールディングス
(東証マザーズ:6092)

お知らせNews

Japan Energy Capital 1号ファンド(英名:Japan Energy Capital 1 L.P.)出資に関するお知らせ

2021/04/30
インフォメーション自然エネルギー事業

 当社は、ENECHANGE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:城口 洋平、代表取締役COO:有田 一平、東証マザーズ4169)と株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村 創一郎)がJapan Energy Capital合同会社を通じて運営する、海外特化型の脱炭素エネルギーファンド「Japan Energy Capital 1号ファンド」(英名:Japan Energy Capital 1 L.P.)(以下、「本ファンド」)へ出資することといたしましたので、お知らせいたします。
 本ファンドは、トルコとヨルダンにおける再生可能エネルギー事業を主な投資対象とするファンドであります。
 当社は、ヨルダンにおいて太陽光発電事業、水資源開発事業、トルコにおいてバイオマスガス化発電事業を展開し、既に複数の案件の開発に着手、一部は稼働済みです。本ファンドは当社の海外事業戦略と合致しております。
 本ファンドの投資を通じて、運営会社との連携を強化することで、両国の案件情報の多面化やリスク情報の共有が可能となり、当社グループの自然エネルギー事業の拡大を加速させることが可能と考えております。

本ファンド概要

ファンド名称 Japan Energy Capital 1号ファンド(英名:Japan Energy Capital 1 L.P.)
投資対象 トルコ又はヨルダンにおける再生可能エネルギー事業(>90%超)、
欧米エネルギー関連のベンチャー企業(<10%未満)
ファンド規模 100百万USD規模(想定)
運用期間 2029年12月まで

※ファンドの詳細は、下記、プレスリリースをご参照ください。
https://enechange.co.jp/news/press/fund-pr/
https://looop.co.jp/info/1566_20200421